神 の 国 発言。 「神の国」発言以上に悪質だった「宗教差別」発言

「神の国発言」騒動の異常さ

発言 国 神 の 発言 国 神 の

また、3項に、国及びその機関は・・・いかなる宗教的活動もしてはならない。

16

「神の国」発言以上に悪質だった「宗教差別」発言

発言 国 神 の 発言 国 神 の

格好の攻撃材料が他に見つかったから言わなくなったとすれば、彼らの公明党批判が、強引な争点づくりの産物であったことが、一層明らかとなったと言える。

13

森喜朗の神の国発言って何が悪いの?

発言 国 神 の 発言 国 神 の

発言の撤回とともに謝罪を求め責任を追及する。

19

神の国発言とは

発言 国 神 の 発言 国 神 の

正常に近いんじゃないか」と発言した。 今朝も、孫が私のことを先生先生といってくれるんですが、幼稚園に行く前にタッタタと私の寝室にきて、私は、昨日小渕さんのこともあって、大変つかれておったんですが、それでも、孫が起こしにきまして「せんせい」というから、「どうしたの?」というと、「お参りしよう、神様に」というんです。 ただ、そのサービス精神はもろ刃の剣でもある。

10

いま冷静に考察する 森喜朗元首相の神の国発言

発言 国 神 の 発言 国 神 の

元首相 氏が在任中に日本はを中心とする神の国であると発言して問題になったことがあった しかし今冷静に分析すると 一体何のおかしなことがあるのだろうという気持ちにさせられる この神の国発言とは中心とする思想は戦前のを肯定するものだというのが当時のマスコミと世論の批判ポイントであった かくいう筆者も、この総理大臣はおかしなことを言ってるな、という印象でしかなかった 周囲の見方もそうだった だがしかし、よく調べてみれば森総理の発言の意図とは日本の地域社会の秩序や家族のありようが崩れてきているのは、たとえば神様が見ているから悪いことはしたらいけない、といった考え方が薄れているなか、日本はの長い歴史と神仏に対するを大切にしてきた精神性にたちかえり、信教に関わらず心の中に神様というものを持つべきではないか、日本の精神性の大切さを世代間で教えていくことが大事なのではないかとしたものであると、おおよそ述べることができよう 、、御釈迦様やでも、キリストでも教えに学び尊ぶ謙虚さと尊崇の念が大事だというのには賛成である 日本にはという考え方があり、 なんにでも神様が宿るとして大事にし、死ねば皆仏であるとして取り扱う文化がある 戦犯でも外国人でも、分け隔てなくみんなに祭られているのだ そういう高い精神性を持つ国は世界に類がない こうしたことを総合したのが神の国たる話なのである 最近になり、この本質に気づいた方々も多いのではないか. もう胸がいっぱいになりました。 アインシュタインがボアの偶然だけに支配される量子論に反論し、「神はサイコロを振らない」と言った事実をどう読者に伝へるのか、と。

4

森喜朗首相の「神の国」発言にたいする抗議声明|部落解放同盟中央本部

発言 国 神 の 発言 国 神 の

その文章を見ていますと、自然環境を大事にしなければならないとか、そして地球、とかいろいろ書いてあるわけですが、どこにも命を大事にしろとは書いていない。

15

「神の国」発言と森内閣に関する質問主意書

発言 国 神 の 発言 国 神 の

私たちが受け止め、発した言葉は時代の証言となって「あのとき」をよみがえらせます。 神棚にお参りしたり、教会に行ったり、いずれ石川県に行けば、また仏壇にお参りするんだろうと思いますが、要はお参りしようということを、小さな子どもが、お祖父さんがやることによって、覚えてくれる、私は息子や嫁にいうんです。

8