還暦 から の 底力。 「還暦からの底力」出口治明著の読書メモ

【書評】『還暦からの底力

底力 の 還暦 から 底力 の 還暦 から

今の自分ができることに 少しずつ取り組んでいくこと が必要です。 また同じような考え方で「 性別フリー」とも言っており、年齢や性別こだわらない社会形成が重要です。 いくつになっても年齢に関係なく、「人・本・旅」で人生を楽しんでいきたいものです。

6

還暦からの底力

底力 の 還暦 から 底力 の 還暦 から

つまり、 理性は人間の脳みその1割部分によって生み出された幻想なので、やはり 理性をあまり信じない方がいいと思います。 私も出口さんを目指して、これからの人生をさらに楽しんじゃおうと思います(笑)。 より楽しく長生きできる、いつまでも楽しみ続けることができる、という。

人生100年時代を生きる「還暦からの底力」とは(テンミニッツTV)

底力 の 還暦 から 底力 の 還暦 から

著者も「60歳になったのだからこれをやりなさい」といった類の話は一つも述べていないと断っている。

6

【書評】『還暦からの底力

底力 の 還暦 から 底力 の 還暦 から

本人が悪いのではない。

19

「還暦からの底力」で出口さんから学ぶべきこと、学んではいけないこと

底力 の 還暦 から 底力 の 還暦 から

・体験し、学び、感じたことをアウトプットし、新大人世代を中心に価値のある 情報発信を目指します。 本書には出口さんのように元気に生きるヒントが満載です。 「還暦だからもう人生のゴールも近い」という風に考えてしまうと何事にもエネルギーなんて湧いてこないでしょう。

1

人生100年時代を生きる「還暦からの底力」とは(テンミニッツTV)

底力 の 還暦 から 底力 の 還暦 から

と教えてくれます。 そうではなく、 たくさんの人に会い、 たくさん本を読み、 いろんなところへ 出かけていって刺激を受けること、 「人・本・旅」を通して 自分を磨くことが 大事だと説きます。

4

還暦からの底力(読書感想文もどき) 死んだら星のかけらに戻るだけ 自分にできる貢献を

底力 の 還暦 から 底力 の 還暦 から

一生継続していくものであると著者は言っています。 病だけに限らず、気持ちもそうです。 還暦に起業したというのは、特別なこととは思っていないのです。

感想「還暦からの底力」出口治明著/少し独創的な感じもしますが大変役立つ処世訓!

底力 の 還暦 から 底力 の 還暦 から

さらに旅を通して 見聞を広めることにより、 自分の頭で考える力を養っています。