京葉 シーバース。 京葉シーバースとは

「海のなかの桟橋-京葉シーバース-」

シーバース 京葉 シーバース 京葉

「みつば」は、千葉港において、航行安全のための警戒、流出油防除の処理等安全、防災に関する業務及び離着桟船舶の曳船業務等に従事しております。 2階 食堂、仮眠室• 【ポートクイーン千葉 コラム】 2017ポートクイーン千葉の松浦里奈です。

13

<ポートクイーン千葉>京葉シーバース取材記

シーバース 京葉 シーバース 京葉

新たな流出は止まっている。 テーマ一覧• 各船 5隻 の乗組員は、法定職員以外も原則として海技免状の受有者であり、全員自社船員であるため、教育、訓練が徹底し、責任ある体制をとっています。 給油船側(8B) 1基• 1013平方メートル 別館延面積• 京葉シーバース株式会社 所在地 [編集 ]• ドルフィン桟橋両面接岸式 規模• 清澄丸(油回収船) 建設• 千葉県袖ケ浦市長浦拓1-1-18 創立 [編集 ]• (42年) 京葉シーバース株式会社を設立、(43年)に完成した。

12

千葉事業所|敷地レイアウト

シーバース 京葉 シーバース 京葉

五和丸(オイルフェンス展張船、兼作業船)• 各制限水域をクリックすると制限水域図がご覧になれます。

14

千葉事業所|敷地レイアウト

シーバース 京葉 シーバース 京葉

「千葉丸」及び「成田丸」については、京葉シーバース株式会社及びENEOS株式会社との年間契約により、原則として、「千葉丸」は京葉シーバース付近海域に、「成田丸」はENEOS㈱千葉製油所付近海域に、それぞれ常駐させ、監視、警戒、事故発生時の人命救助、消火、流出油防除処理等の安全、防災に関する業務及び離着桟船舶の曳船業務等に従事しています。 2億円 建物• 使用鋼材総重量 13600ton 作業船 [編集 ]• 0km 型式 [編集 ]• 海上への漏えい量は分かっていない。 シーバースから海の底をとおってのびる3本のパイプが、対岸の四つの石油精製工場へ原油を送りこんでいく。

1

千葉事業所|敷地レイアウト

シーバース 京葉 シーバース 京葉

ローディングプラットフォーム(作業床)• 1013平方メートル 別館延面積 [編集 ]• 原油揚荷用ローディングアーム(16B、緊急離脱装置付き)• 実際、シーバースへと向かう船から見た時、海上に杭を打ち込んだ係留施設があるだけで、東京湾のど真ん中にすごいものがあると驚きでした。

18

千葉港及び木更津港の国際水域施設における制限区域について/千葉県

シーバース 京葉 シーバース 京葉

潤滑油充填所 潤滑油は主に千葉で製造しています。

17