功績 を たたえる。 功績・功労をたたえる 秋の褒賞・叙勲など受章者発表

功績・功労をたたえる 秋の叙勲受章者発表

たたえる 功績 を たたえる 功績 を

「称」が常用漢字に含まれるのに対し、「讃」は含まれません。

永年の功績をたたえて(令和2年度浦安市民功労者表彰)|浦安市公式サイト

たたえる 功績 を たたえる 功績 を

さらに、平成23年から約4年間、浦安市歯科医師会副会長、平成27年から今日まで会長を務められ、その高い識見と指導力により、地域医療の充実および発展に大きく寄与されている。 「たたえる」という言葉は、 一般的には「 称える」として載っています。

18

功績・功労をたたえる 秋の叙勲受章者発表

たたえる 功績 を たたえる 功績 を

「功績」は 「物事を成し遂げた手柄に関連する賞賛されるべき成果」に意味の重点があり、 「業績」は 「会社の事業活動・研究などの具体的な内容・数字を伴う成果」に意味の重点がある違いが指摘できます。 黒島安隆社長は「内輪の授賞式になったことを心苦しく思う。 しかし、 企業全体としてみたときに、誰がみても成功と判断できるような状態でないと功績とは認めてもらえません。

4

叙勲・褒章、功績たたえる 県内受章者に伝達式 感染影響で1カ月半遅れ 三重

たたえる 功績 を たたえる 功績 を

なお、今年度の式典につきましては、新型コロナウイルス感染症予防対策のため、一般の方の参列をご遠慮させていただいております。

功績・功労をたたえる 秋の叙勲受章者発表

たたえる 功績 を たたえる 功績 を

このほか、堀江つどいの広場開設時より専門スタッフとして積極的に子育ての相談に取り組むなど、献身的に活動されるとともに、平成7年から12年間、青少年補導員としても多大な貢献をされた。

17

功績・功労をたたえる 秋の叙勲受章者発表

たたえる 功績 を たたえる 功績 を

・優れた何かを成し遂げた手柄 ・立派な働きや成果 ・国や社会、組織に尽くした手柄 ビジネスシーンでは、 会社にとって大きな利益になる仕事を成し遂げることを功績というのが一般的です。

13

叙勲・褒章、功績たたえる 県内受章者に伝達式 感染影響で1カ月半遅れ 三重

たたえる 功績 を たたえる 功績 を

「 称える」= 「 称」は常用 内だが、「 称(たた)える」が 表外読み。 「すぐれた栄誉を讃える」「相手チームの健闘を讃える」などのように使われます。 「功」と「績」は、どちらも「手柄」という意味をもっていますね。

7

「功績」の意味と使い方・例文・「功労」「手柄」との違い・対義語は?現役記者がサクッと解説!

たたえる 功績 を たたえる 功績 を

たとえば、あなたの働きで会社を倒産から救うことができたなら、その成果は功績となります。

14

「讃える」と「称える」の意味と違い

たたえる 功績 を たたえる 功績 を

ではどちらを使ってもよいかというと、一概にそうとも言えないようになっています。 スポーツ振興や建設などの分野で功績があった。 「実績」の言葉は、 「功績・業績を外に対して実際に明らかに示すこと」というニュアンスがあります。