ピタット プラン n。 au ピタットプラン|分かりづらい料金プランをイチから解説│スマホのススメ

従来のおトクさはそのままで、選べる新料金プラン「新auピタットプランN」などを提供開始

プラン n ピタット プラン n ピタット

auフラットプラン7プラスN 新規受付終了• 「新auピタットプランN」は、1,980円~と一見安く感じます。 新料金の家族割プラスに該当するかどうかは、状況がわかりませんので、計算に入れてません。 ただし、2020年2月までに「2年契約」から「2年契約N」に移行した場合、「2年契約」での契約期間を引き継ぎます。

【ピタットプラン 4G LTE】徹底解説!料金や旧プランとの違いなど

プラン n ピタット プラン n ピタット

また、一部の割引適用対象プランに10月からの新プランが加わったことで、より多くの方がお得にauのサービスを利用できるようになった点も大きな変化といえるでしょう。 2年縛りなしで契約した場合も差額が170円なので、MNPがしやすいです。 毎月利用するデータ容量が4GB以下に抑えられる一部のユーザーにとっては確実に月額料金が抑えられるプランだと思いますので、ご自身の利用状況と照らし合わせてじっくり検討してみてください。

15

au、「新auピタットプランN」など5種類の新料金プラン

プラン n ピタット プラン n ピタット

新auピタットプランNで1GB未満に抑えるとなると、 普段からWi-Fi環境下でスマホを使う必要があります。

新auピタットプランNのメリット・デメリット|料金を抑えるコツ

プラン n ピタット プラン n ピタット

続いてはポケットWiFiのデメリットも見ておきましょう。 家族割プラスは永年割引なので、割引特典として大きいです。 データくりこしができない 新auピタットプランNは、「データギフト」「長期優待データギフト」「データくりこし」といった データ繰り越しサービスが適用されません。

2

新auピタットプランN(解約金1,000円)、最低維持費、旧プランとの比較

プラン n ピタット プラン n ピタット

2年契約をしている方は高額な違約金がネックとなり、これまで更新月以外の解約を躊躇する方が多く見られました。 同居内に2人しかいない場合は確認してみましょう。

5

ピタットプランでデータチャージを使いステップ②に移行させない方法

プラン n ピタット プラン n ピタット

Wi-Fi環境はあるけど、外や環境のない場所でよくスマホを使う• 従来のauピタットプラン 画像引用元: 2019年6月30日にて新規受け付けが終了となる従来のピタットプランです。

5

新auピタットプランNについて

プラン n ピタット プラン n ピタット

遠方に住んでいる家族は、家族割プラスに加入できないので注意しましょう。 データ通信量を元々使わない前提で利用する 筆者がauピタットプランを使っていた時の経験を考慮すると、1GB未満にするのはかなり難しいです。 2年契約ありでも契約解除料が1,000円 新auピタットプランでは更新月以外の契約解除料がグッと下がりました。

au、全プランで「解約金1000円」の2年契約へ移行。月1GB2980円〜無制限8980円まで全6プラン

プラン n ピタット プラン n ピタット

auフラットプラン7プラスN 新規受付終了• 逆に国内通話の30秒につき20円になる対象でも、 2年契約あり&家族間(家族割適用者)の国内通話に関しては24時間いつでも無料になります。 以上がポケットWiFiのデメリットでした。 これらを組み合わせると、最低でも月2,980円かかるということになります。

14